« 高校時代と浪人生活、そして大学生活へ | トップページ | ことわざコメント »

2012年1月11日 (水)

大学生活の目的とその批判

前回の続き。著者に言わせれば、そもそも浪人生活を送るのは大学で勉強するのが本来の目的であり、遊ぶためというのは、見当違いも甚だしいという事なのであろう。

では、学園生活、それも大学生活実態のみに焦点を当ててみる。高校及び浪人生活の後に取り上げるべきテーマだと言えよう。

このテーマでの著者のコメントを見ると、大学に来たからには、論理的にものごとを考え、知覚、知性・認知力を高めるべきである事を自覚するよう、学生に伝えようとする意図が垣間見られる。

やはり、そのことが大学の教員である著者の最も伝えたい事の一つであるのだろう。

« 高校時代と浪人生活、そして大学生活へ | トップページ | ことわざコメント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1616380/43704486

この記事へのトラックバック一覧です: 大学生活の目的とその批判:

« 高校時代と浪人生活、そして大学生活へ | トップページ | ことわざコメント »