« ドイツ語の普及 | トップページ | 文化村とニュースキン »

2012年1月22日 (日)

スラングの使い方

言葉は常に流動する。しかし、国や文化を問わず、普遍的とも言える現象が存在することもわかる。

例えば、元は悪い意味のスラングが良い意味として使われるようになってきているという共通点が、ドイツ語と日本語には存在しており、これはなかなか興味深い事でもある。

過去のドイツ語と日本語の状況から見ても、国や民族が異なっても、同じ人間の考える事は一緒なのだろう。

他にも、現在の日本語には外来語、特に英語の語彙が多く入ってきて、日本語でわざわざ表現できるのを英語に置き換えるという事が少なくない。

そして、それはドイツ語でもそういうことをやる現象がよく見られるのだから、なかなか面白いことである。

ネットワークビジネスをより確実に成功させる秘訣
やってはいけない!ネットワークビジネスの勧誘には注意!
本当に役に立たない?ネットワークビジネスのランキング
恐るべき罠を暴いた「ネットワークビジネス 9つの嘘」
ネットワークビジネスで化粧品を売る自信が無い!
ネットワークビジネスとは何か
ネットワークビジネスのニュースキンが新製品を発売!

« ドイツ語の普及 | トップページ | 文化村とニュースキン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1616380/43846278

この記事へのトラックバック一覧です: スラングの使い方:

« ドイツ語の普及 | トップページ | 文化村とニュースキン »